アプリ制作を依頼して認知度向上

インターネットの利用がパソコンからスマホへ移行したことで、スマホの利便性を高めてくれるアプリは必要不可欠なツールとなっています。

アプリの需要について

過去Googleが30ヵ国を対象に調査を行い発表したデータによると、日本のスマホユーザーのアプリ保有数は調査対象国の中で最多となり、アプリ利用率が圧倒的に高いことが証明されました。またある企業の調査によると、アプリの保有タイプはアメリカや中国などではゲームが過半数を占めている中、日本は約3割でそこまで高くないようです。
日本のスマホユーザーは、ゲームよりも実用性の高いアプリを好む傾向があり、ゲーム以外の様々なジャンルのアプリをインストールすることが多くなっています。この傾向を利用すると、企業や店舗は顧客に役立つアプリ制作をすることで、顧客満足度を高めることができるはずです。

アプリ制作に必要な知識

スマホと呼ばれる携帯端末には、iphoneandroidなど、各社から様々なタイプのものが販売されています。自社のアプリ普及率を高めるには、それぞれの端末に対応したアプリ制作を行う必要があります。プログラムの知識があれば、問題なくアプリ制作を進めることができます。しかし、専門用語の理解や専門知識が必要になるアプリ制作は、プログラム未経験の場合ハードルが高くなってしまいます。また何か問題点が発生した時にも対応ができず、困ることも出てくるでしょう。アプリ制作を依頼することで、その問題を解決することができます。

アプリ制作のメリット

「スマホ=アプリ」というイメージが定着していることで、ウェブサイト(ブラウザ)よりもアプリの方が利用頻度・回数ともに約2倍という数字を誇っています。またアプリはスマホのホーム画面に表示されているので、無意識にユーザーの目につき記憶に残り認知度が向上することにも繋がります。店舗や企業は認知度を高めるために、CMやポスター、チラシなどの広告ツールを使いますが、アプリを作ることで手間をかけずに自社の名前を多くのユーザーへ広めることができます。

弊社は愛媛県を中心にアプリ制作のご依頼をお受けしております。スマホのオリジナルアプリ制作サービスGMO AppCapsuleアップカプセル)の販売代理店なので、便利で高品質なアプリを提供しています。店舗や企業で認知度向上・集客率アップを目指している方は、お気軽にご利用ください。お問い合わせいただければ、お見積もりもすぐにお出しいたします。