ホームページをスマホ対応にして集客率アップ

ホームページは企業の顔となるので、お客様目線で考えたレイアウトで作ることが大切です。ホームページが注目される背景には、どのような理由があるのでしょうか。

ホームページの必要性

パソコンの登場により、IT化の波はますます加速しています。ホームページの利用者は増えてきているものの、それに対し各企業ではインターネットに対応できていない企業がまだあります。ホームページは24時間365日稼動し続け、日本だけでなく世界中の人とつながることができます。つまり、企業の優秀な営業マンとなってくれるのです。またホームページを持つことで、ビジネスチャンスを広げることになり、他社と差をつけることができます。難しいホームページ制作は、専門業者に依頼することで品質の高いホームページを作ってもらえます。

求められるスマホ対応

今までは情報を得るツールとしてパソコンが主流でした。しかし、国内で2000年代後半にスマホが登場したことにより、webサイトやホームページを閲覧するツールはスマホへと移行しました。特に若年層のスマホの普及率は7割を超えており、1日の使用時間も大幅に伸びました。つまり、閲覧数アップを目指すには、ホームページのスマホ対応が必要不可欠となっているのです。パソコンとスマホ両方でホームページを構えていると確実に収益増を望むことができます。

お客様目線で考えるなら

スマホでパソコンのサイトを見ようとすると、スムーズに目的の場所に行きつかなかったり、画像の表示が上手くいかなかったり、レイアウトが崩れたりというトラブルが起こることがあります。現代の人は待つのが苦手な傾向があるので、自分にとって有益な情報が早く見つからなければ、すぐに別のサイトへ移動してしまいます。そうなるとビジネスチャンスを逃すことになります。お客様目線で考えるなら、ホームページやサイトをスマホ対応にし、使いやすくすることが大切です。

弊社は愛媛県松山市にあるホームページ制作会社です。レスポンシブルデザインECサイト、AR技術を用いたアプリ制作も行っています。ご依頼いただければ、ホームページ制作費見積もりもすぐにお出しいたします。