ホームページの種類について

ホームページ制作において、どのような目的で制作するかは非常に重要です。近年はスマートフォンの普及により、PCでホームページを閲覧するよりも、スマホやタブレットが主流になりつつあります。

ホームページ制作を依頼する際は、目的や強みなどを明確にする必要があります。例えば、松山市なら道後温泉や松山城、瀬戸内海のおいしいグルメ情報など、スマホでサクサク検索できるページが欠かせません。

公式ホームページの重要性

ホームページを初めて作るなら、公式ホームページ制作から始めることになります。
別名コーポレートサイトとも呼ばれ、会社の情報を伝えるための名刺のような存在です。コーポレートサイトには、業務内容や企業理念などを分かりやすく配置します。そして企業が目指すビジョンをはっきり示すことで、会社の持つイメージや良さをアピールすることになります。

また、支社や複数の店舗を持っていれば、店舗サイトのホームページも必要です。飲食店やホテルなどは所在位置や電話番号、外観イメージや予約状況などを掲載しましょう。

サービスや商品を紹介する

サービスや商品をアピールするなら、プロモーションサイトが最適です。写真や動画などを多用し、商品やサービスをより印象づけるように工夫されています。映画などのホームページも、プロモーションサイトといえます。

これに対して文章を中心とし、資料請求に適したホームページがランディングページです。縦に長いスクロールが特徴で、ランディングページだけで商品の情報確認から購入まで可能となります。

また、ブランドとして価値を高めるときは、ブランディングサイトを制作することもあります。複数の商品やサービスを紹介するプロモーションサイトと違い、1つのサービスや商品の価値を高めます。ブランディングサイトはキャッチコピーと、大きな写真を多用する特徴があります。

これらを組み合わせたのがECサイトです。ネットショップや通販サイトとも呼ばれ、インターネット上で売り上げを伸ばす効果があります。最近ではスマホでもスムーズに表示ができる、レスポンシブルデザインを取り入れたECサイトが増えています。

付加価値をつける

業務支援として利用されるホームページの種類も豊富です。例えば、お得なクーポンが使える会員登録や、レビューを書くモニター募集に必要なのが会員サイト(サービスサイト)です。会員登録ページを作れば、リピーターが増えて安定した売り上げを確保できます。

また、ホームページ制作に欠かせないお問い合わせページは、クレームやトラブルに迅速に対応できるため必須となっています。他にも、求人募集をかけるリクルートサイト、ローカル情報や専門知識の解説を行う情報ポータルなどが挙げられます。

愛媛県松山市にある弊社は、ホームページ制作会社です。レスポンシブルデザインECサイトや、拡張現実技術を用いたアプリの制作にも対応しています。ホームページ制作費のお見積もりや、依頼に関するお問い合わせは、お気軽にご相談ください。